2012年11月05日

オーストラリア遠征2012

今回、私たち神戸大学フットサル部は
2012年1024日〜1028日まで
オーストラリア・ケアンズで開催された

FUTSAL
INTERNATIONAL CLUB CHALLENGE 2012

に参加してきました。

優勝を目指し、主に3回生以下のベストメンバー13人とマネージャー(スタッフ)2人の計15人で参加してきました。今回で3回目の参加となります。

では5日間に亘って行われた試合内容をお送りしたいと思います。少々長くなりますが、ぜひ最後まで目を通してみてください!!!!

******************************

いよいよ始まったケアンズインターナショナルチャレンジ!

ケアンズ、パースなどオーストラリア国内から8チームと、海外からの参加チームとして日本、アルゼンチンから1チームずつの合計10チームで優勝を争うこととなりました。
予選は5チームずつに別れて総当たりを行って上位4チームが決勝トーナメントに出場となります。この順位によって、決勝トーナメントの組み合わせが決まるのでどの試合も気が抜けません。

優勝賞金は10000ドル!一昨年は優勝し、去年は準優勝だったため、何としても優勝を奪還したいところ!
試合結果はどうなったのでしょうか??


大会1日目

*予選リーグ1節目
vs Muita Calma Futsal Club(Perth)
5:30 キックオフ
初戦の相手はMuita Calma Futsal Clubです。

外見や話している言葉からメキシコ系の人が多く集まっているのかなという印象を受けました。神大は序盤から積極的に前プレをかけますが、相手は7番のピヴォの選手にボールを集めてうまく回避されて押し込まれる展開。
千草(#6)のミドルシュートや千草のシュートからの管(#4)のファー詰めで2得点をあげるも、相手に3点取られてしまい結果は2−3の敗戦でした。
初戦ということで、緊張や飛行機の疲れもあったのかうまく流れに乗り切れないままおわってしまったので、次からは切り替えていきたいところ。

大会2日目

*予選リーグ2節目
vs Cairns United Futsal ClubCairns
6:30 キックオフ
昨日の試合の後に、ビデオを見ながらミーティングをしたので、その反省をうまく生かして今日の試合は勝ちたいところ。
二試合目の相手は大会の主催者であるトニーのチームCairns United Futsal Clubでした。相手のチームには送迎でもお世話になったカルロスもいました。

この日は、もう負けられないという強い気持ちがみんなにあったので、神大ペースで試合が進みました。管(#4)が前半に左サイドをえぐってそのままゴールに流し込み、後半には松本(#11)の放ったシュートのこぼれ球を藤本(#8)が冷静に流し込んでだめ押しゴール。このまま逃げ切って2−0で見事勝利を収めることが出来ました。
この調子で明日の二試合も勝ちたいところです。


(2回生藤本より)


大会3日目

3日目は予選リーグ3節、4節と2試合ありました。この日で予選リーグは終了し、5チーム中上位4チームが決勝トーナメントに進出します。4チームも上に上がれますがもちろん首位突破を目指します!!
*予選リーグ 3節目
vs Destination Travel Futsal Club(Gold Coast)
2:00 キックオフ
初日の初戦で負けてしまったのでリーグ1位突破するにはもう勝つしかない。
試合は終始神大が支配し、菅(#4)のゴールから始まり、小林(#58)二得点、松本(#11)の得点により、あぶなげなく4-0勝利しました。
小林はゴールパフォーマンスで宙に舞いました!観客たちも味方につけます!

*予選リーグ 4節目
vs Perth Lions Futsal Club B side(Perth)

●6:00 キックオフ
この日二試合目で連戦の疲れもあったのか序盤は波に乗り切れない神大。そしてフリーキックから先制点を奪われる。しかし徐々にペースをつかみ始め、千草(#6)のシュートを山本(#7)がかすかに触りボールはポストにあたりゴールネットへ!
さらに数分後、千草の壁の間を狙ったフリーキックが直接決まり、2-1
このまま勝ちきりたかったが、試合終盤追いつかれ2-2で試合終了!

グループ予選2位で決勝トーナメント進出

を決めたが、課題の残る内容となった。
夜にしっかりミーティングを行い、明日からの決勝トーナメントで優勝という結果を残したい。

(2回生山本より)

大会4日目
グループリーグを終え、今日から負けたら終わりの一発勝負のトーナメントに入ります。
*準々決勝
VS WMA&TS South Brisbane Futsal ClubBrisbane
13:50キックオフ

22分ランニングハーフ

決勝トーナメント一回戦の相手はある情報によると去年優勝したチームがさらに補強してパワーアップしてるブリスベンのチームでした。

●前半9
相手にゴール正面からのフリーキックを与えてしまい、それを直接決められてしまう。

[0-1]
なんとか前半のうちに追い付きたいFORCA×Guerreillaは積極的に攻撃し何度もチャンスを作るものの、最後のところで決めきれない。0-1のまま前半を終了。
後半に入ると前半からの勢いのまま、
●後半1
千草(#6)がゴール正面でキックフェイントで相手をかわし、左足でシュート。それがゴール右下に決まり同点。
[1-1]

さらに、
●後半5分

ペナルティエリア付近のフリーキックを得ると、それを千草(#6)が直接決め逆転。
[2-1]
そのまま試合終了かと思われたが、
●後半残り2
パスミスからカウンターをくらい同点にされてしまう。
[2-2]

●そのまま前後半終了。


⇒トーナメントなので勝負は5分ハーフの延長戦へ

お互いにチャンスをつくるも決めきれないまま延長戦も終了。

勝負はいよいよPK
 123456
神大〇〇××〇〇
相手×〇〇×〇×

辛くも勝利し、準決勝へ進出決定!!!

(PK戦終了時)
DSCN1364.JPG


*準決勝

VS Vic Vipers(Victoria)

18:30キックオフ
22分ランニングハーフ

過去に一度2年前に対戦し、非常に苦しめられた相手。厳しい戦いになりそうです。
試合開始序盤は、拮抗した試合展開
それをうち破ったのは
●前半12
バイパーズ9番が左足一線。キックインからシュートを放ち、それが決まり失点。
[0-1]
その後も押し込まれる展開が続き、
●前半15
キックインのサインプレーで左サイドを崩され、中で待っていた9番に合わされ、失点。
[0-2]
●前半19
松本(#11)が右サイドからのキックインからシュートを放ち、相手に当たりコースが変わり、ゴールに吸い込まれる。得点。
[1-2]
1-2で前半終了。
後半開始直後もチャンスは作るもののお互い決めきれない試合展開。

しかし

●後半8
松本(#11)のキックインからのシュートがゴール前にいた相手選手のオウンゴールを誘う。同点。
[2-2]

●後半12

(#4)がペナルティエリア内でファールを受け、PK獲得!
これを千草(#6)が決め逆転。
[3-2]

しかしその直後の

●後半15
17番が強烈なミドルシュートを放ち、これが不幸にも味方にあたり、コースが変わりゴールに吸い込まれる。失点。
[3-3]
●後半残り3
ペナルティエリア内でファールをおかしてしまい、相手にPKを与えてしまう。

これを冷静に決められ失点。
[3-4]

そのまま試合終了。

三位決定戦
に回ることになりました。

大会5日目

*三位決定戦

vs Perth Lions Futsal Club A side(Perth)
12:50キックオフ
22分ランニングハーフ
グループリーグでこのチームのBチームと対戦し、引き分けているだけに気を引き締めて望まなければなりません。
試合開始。
どちらかといえばこちら側がゲームを支配する展開。
●前半10
(#4)が前線でボールを奪いキーパーとの1対1を冷静に流し込み先制。
[1-0]
そのあとも危なげなく試合を運ぶ。
そしてそのまま後半へ
後半、何回か決定機を作られるものの最後の最後は体をはってゴールを許さない。
●後半14分
パスでうまく相手のプレスを回避し、抜け出した梶本(#10)がキーパーとの1対1を決める。得点。
[2-0]
●さらにその直後の後半15分 
藤本(#8)がペナルティーエリア付近で後ろ向きでボールを受けると、すぐさま反転してシュート。得点。
[3-0]
その後も終始こちらのペースで試合を運び、そのまま試合終了。
(4回生湯浅より)




(最終日のセレモニー入場時)
DSCN1399.JPG 
(表彰式)
DSCN1450.JPG



DSCN1416.JPG



DSCN1430.JPG




見事
3位入賞となりました。応援ありがとうございました!!

尚、4回生湯浅(#1)が今大会のベストキーパー賞を獲得しました!!去年に続き2年連続での受賞となりました。



posted by Kobe-Univ.Futsal Club_11 at 10:19| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

PUMA CUP2013 全日サテライト兵庫県大会一次予選



2012/09/29



PUMACUP2013全日サテライト兵庫県大会1次予選@アスパ五色

いよいよ全日兵庫県大会1次予選の日を迎えました。

1次予選から参加のサテライトは本日より熱い戦いが始まります!

第一試合 vs SPIRYTUS

大事な初戦!予選を落ち着いて戦い抜くためにも確実に勝利がほしいところ。
前半は慎重な試合運びをしながらペースを握って行きます。なかなかスコアが動かない中、前半8分にキーパーの弾いたボールを吉村(#88)が押し込み先制。しかし10分にオウンゴールで失点し、1-1で前半を折り返します。
後半1分に小野(#24)がゴール前でボールを受けると、これを落ち着いて決めて2-1。その後も危なげなく試合を進めて行くが、後半10分セットプレーから失点し、追いつかれる。しかし残り時間10秒、キーパーからのクリアランスを小野がヘディングで流し込み、-で試合終了!
見事初戦を白星で飾りました!

【試合結果】
3−2
得点者:吉村、小野×2


第ニ試合 vs NICE

勝てば予選突破が決まる第ニ試合!予選突破を決めるべく試合に臨みました。
前半は初戦と同様、慎重に試合に入りました。試合のペースを握っていくものの、前半5分自分たちのミスから失点をし、先制点を許してしまいます。その後は攻め続けるものの、時間だけが過ぎていく展開となりましたが、前半9分に石橋(洋)(#25)が左アラでボールを受けると、そのままシュートを突き刺し、1-1の同点とします!さらに前半11分、得意のカウンターの形から飛松(#5)が中に切り込んでシュートを決め、ついに2-1と逆転に成功します。後半は突き放すことはできなかったものの、リードをきっちり守りって-で勝利しました!

これで予選2連勝!第三試合も勝ちに行きます。

【試合結果】

2−1
得点者:石橋(洋)、飛松


第三試合 vsクッキーズ
第一、ニ試合の勢いそのままに、第三試合もきっちりと勝って、一次予選を全勝で締めくくりたいところ。
前半は立ち上がりから攻め続け、積極的にシュートを放っていきます。そして、前半10分にセットプレーから林(#14)がシュートを決め、先制します。その後も優位に試合を運び1-0で前半を終えます。後半もこちらの優位は変わらず、後半1分に石橋(英)(#18)がゴール前で冷静にシュートを決め、2-0と突き放します。試合を支配し続け、相手の得点を0で抑え、そのまま試合終了!-で勝利しました。

予選を3連勝で終え、見事1次予選突破を決めました!

【試合結果】

2-0
得点者:林、石橋(英)

まずは1次予選突破しました!次は2次予選です。今後とも神大フットサル部をよろしくお願いします!

1回生吉村より

posted by Kobe-Univ.Futsal Club_11 at 23:17| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

KOBEカップ カレッジフットサル大会 第2日目

2012.09.12
KOBE カップカレッジフットサル大会
第二日目

決勝トーナメントに駒を進めた
神戸大学フットサル部!
今日2戦勝ち抜けば優勝です!
では、試合レポートをお送りします。

【準決勝】11:20キックオフ

vs 大阪成蹊大学フットサル部A

試合開始から拮抗し、
試合は0-0のまま前半終了


均衡が崩れたのが後半3分
大阪成蹊10番の豪快なミドルシュートが神大ゴールに突き刺さり0-1

すかさず後半5分
綿地(#12)のキックインからのシュートが入り1-1

さらに後半7分
渡部(#16)が中央からゴールに突き刺し2-1

ついに逆転!!


そのまま猛攻を耐え切り、勝利!!


決勝へと駒を進めます。

【試合結果】
2-1
得点者:渡部、綿地


**********************


決勝 14:50 キックオフ

vs 仙台大学


前半7分
仙台大学にカウンターから先制を許す。0-1

前半14分
渡部(#16)が中央でボールを受け、決める。1-1

しかし、前半14分
すかさず仙台大学がコーナーからのボレーシュートがゴール前の人に当たりコースが変わりゴールに吸い込まれる。1-2

1-2のまま前半終了。


試合は後半へ

後半11分
仙台大学、左サイドからのシュートが直接決まり1-3

後半13分
渡部(#16)がペナルティエリアで受けたボールを千草(#6)が受け、これを決める。2-3

後半13分
その直後のキックオフを千草(#6)がかっさらい、ゴール前に持ち込みこれを決める。3-3


3-3のまま試合終了。


勝負はPK戦へ。



1 2 3 4 5 6
神戸大学 〇〇〇×〇×
仙台大学 〇〇〇×〇〇



というわけで、

PK4-5

負けてしまいました。


その結果、仙台大学の優勝となり、
神戸大学フットサルは
準優勝となりました。




ほんとうに二日間お疲れさまでした。

(4回生湯浅より)
posted by Kobe-Univ.Futsal Club_web管理人 at 21:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。