2013年02月20日

関西学生リーグ vs 大阪工業大学

2013/02/19
関西学生リーグ vs 大阪工業大学@びわこ成蹊スポーツ大学

学生リーグも残すところ2節となりました。前節は京都大学に5−3で何とか勝利を収めることができましたが今回の結果はいかに?
15分プレイングの前後半で試合開始。

前半開始早々から神大のペース。梶本や管のミドルシュートで相手ゴールを脅かすも得点にはならず。
前半7分、自陣でのクリアミスを相手に拾われ、そのままシュートを決められ0−1となる。
何とか点を取り返したい神大は前半10分、管が左サイドを突破しシュートを放ったところ相手DFに当たりオウンゴール!
前半は1−1のままスコアは動かず後半へ。

後半開始早々、管がパスカットからボールを運び左足できれいに流し込み2−1!
しかし得点した直後、相手の放ったミドルシュートは枠外に・・・と思われたが管の頭に当たり、なんとゴールに吸い込まれ2−2。
何とか悪い流れを断ち切りたい神大はパスで崩したところを木下がロングシュートを決め3−2!
しかし、またもや得点直後、自陣でごちゃごちゃしたところを相手に押し込まれて3−3。
このまま試合終了かと思われたが後半残り3分、この日なかなかゴールを決められなかった梶本が値千金の一発を右足で決め4−3となり、試合を決めた。最後の最後で決めるところがさすがはキャプテンでした。
苦しい試合でしたが勝ち切れたのは良かったと思います。またこの試合を反省して次の最終節に臨みたいです。

以上藤本慎也がお送りしました。

結果
 
 
 4−3

**********
得点者
梶本(3回#10)
管(2回#4)
木下(1回#19)
**********
posted by Kobe-Univ.Futsal Club_11 at 00:34| 関西学生リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。