2012年11月19日

関西学生リーグ第4戦目 vs 大阪成蹊大学

2012/11/18
関西学生リーグ第4戦目 vs 大阪成蹊大学 @大阪成蹊大学

今日の関西学生リーグの相手は今のところ全勝で勢いに乗っている大阪成蹊大学。総得点も他を圧倒していて、得点力には定評があります。固く守って無失点で行けるかが勝負の分かれ目。
ちなみに学生リーグは15分プレイングの前後半です。
さて、試合はどうなったのでしょうか?

神大は立ち上がりから前プレをかけるが、大阪成蹊の早いパス回し、緩急をつけたドリブルに翻弄されてなかなかボールを奪うことができない。
大阪成蹊も要所要所で前プレをかけてくるが、基本はハーフで引いてしっかりとしたゾーンでライン際に追い込んでボールを奪ってきます。

何回か崩されて決定的なピンチとなるが、湯浅のファインセーブや相手のキックミスに助けられて無失点で前半を終えます。

試合が動いたのは後半4分半、大阪成蹊のカウンターで、右サイドの奥まで行かれて切り返され、左サイドへ展開されて、縦ドリからのファーハイへのシュートが突き刺さる。
続く後半6分、相手が放ったシュートが跳ね返ったところをパスでつながれダイレクトシュートで痛い2失点目。

神大もカウンターを中心にチャンスを作るが、決めきることができず。このまま無情にも試合終了のホイッスルが鳴ってしまった。

来週から全日の決勝トーナメントを控えているので、反省して気持ちを切り替えて頑張っていきたいです。

藤本慎也がお届けしました。

**********
得点者
**********

結果
 0−2

2回藤本
posted by Kobe-Univ.Futsal Club_11 at 23:33| 関西学生リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。