2013年04月27日

トップ練習試合 vs disdard

2013/04/26 
トップ練習試合 vs disdard @アスコ

今日の相手は四国リーグ2位の強豪disdard。関西リーグ開幕が迫る中での大事な練習試合でもあり、現段階でのチームの仕上がりを確かめる試合でもありました。
試合は20分x4のランニングで行われました。

一本目。開始2分、試合はいきなり動きます。クイックスタートからのシュートのこぼれ球を藤本が押し込み先制点をあげます。その後も早い切り替えからのクイックスタートやカウンターで何度もチャンスを作り出します。14分、15分には木下、梶本がカウンターで立て続けに得点し、3−0でリードしたまま一本目を終えます。
二本目。一本目と同様、神大のペースで試合は進んでいき、カウンターやセットプレーからチャンスを作りだしていきます。3分、12分には木下がミドルシュートとセットプレーで得点をあげリードを広げます。しかし、16分に一瞬の隙をつかれ失点。5−1で二本目が終了します。
三本目。相手に疲労の色が見え始めたこともあり、人数で勝る神大は切り替えの早さやカウンターで相手を攻めたて、得点を重ねていきます。3分に管、4分に清水が得点をあげると、その後も管がカウンターや個人技から連続得点。さらに11分には石橋(英)がセットプレーから得点。12分に失点するものの、10−2と大きくリードして四本目を迎えます。
四本目。スコアは動かないまま時間が経過していきます。11分、相手にボールを奪われ、そのままキーパーと一対一を決められ失点。しかし、15分に管がゴールを決め、相手に追随を許しません。18分にゴール前の混戦からつながれたところを決められ失点してしまいますが、11−4で試合終了。

相手は万全の布陣ではなかったものの、大差で勝利しました。
disdardさん、遠いところから足を運んでくださりありがとうございました。またよろしくおねがいします。

**********
得点者
梶本(4回#10)
管x4(3回#4)
藤本(3回#8)
石橋(英)(3回#18)
木下x3(2回#19)
清水(2回#81)
**********
posted by Kobe-Univ.Futsal Club_11 at 11:41| 練習試合等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。